CASETiFYは9月15日に、米Appleから発表されたiPhone 13シリーズ対応ケースの注文受け付けを、CASETiFY公式サイトで開始した。

 CASETiFYのiPhone 13シリーズ対応ケースは、これまで以上に地球環境に配慮したラインナップになっている。「インパクトケース」は植物由来のバイオプラスチックを独自にブレンドし、サスティナブルな素材を65%使用する。また、「インパクト クラッシュケース」は同社が近年開始したリサイクルプログラム「RECASETiFY」を発展させた商品で、使用済みのスマートフォンケースを再利用し、使い捨てプラスチックの削減に取り組むことを目的としている。
 「インパクト クラッシュケース」は、植物由来の耐衝撃素材「qìtech 2.0」の使用により約2mからの落下試験をクリア、またMagSafeおよびワイヤレス充電に対応する。マットバンパーはライトパープル、スモーキーブルー、コーラルホワイト、シーウィードブラックの4色、シアーバンパーはブラック、クリアの2色で、価格は6050円から。
 「ウルトラインパクト クラッシュケース」は、アップサイクルされたスマートフォンケースとサスティナブルな素材を独自にブレンドして作られており、約3mの高さからの落下試験をクリアしたプロテクション機能を備え、MagSafeおよびワイヤレス充電に対応する。カラーは、スモーキーブルー、シーウィードブラック、ブラック、クリアの4色で、価格は7260円から。
 「インパクトケース 2021」は、最大2mの高さからの落下に耐えるプロテクション機能を備えており、カラーはマット、シアー、クリア、グリッターなど18色を用意する。価格は6050円から。
 「ウルトラインパクトケース 2021」は、リサイクル素材を65%使用しながら、高さ3mからの落下に対して、ミリタリーレベルの3倍のプロテクション機能を発揮する。価格は7260円から。