韓国チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランド「innisfree(イニスフリー)」は、これまで取り組んできたPLAYGREEN活動の一環として、今まで回収したイニスフリーの空き容器から作られたスパチュラをプレゼントする「アップサイクルスパチュラキャンペーン」を10月1日からスタートする。

 イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている手つかずの自然があふれる清らかな島・チェジュ島の恵みを生かした化粧品ブランドとして2000年1月に韓国で誕生した。創業時から、ブランドの原点チェジュ島の豊かな自然と、そこから生まれる原料や人々の生活を守ることを使命とし、グリーンライフを推進する取り組みを長年続けてきた。楽しみながら自然を守る“PLAYGREEN”活動、身近な人々と自然のための“SHAREGREEN”活動を軸に、豊かな自然を慈しみ大切に育むための取り組みに力を入れている。
 この“PLAYGREEN”活動の一環として、2003年から空き容器回収キャンペーンを開始し、すでに3248万5862個の空き容器をリサイクルしている。2018年からは容器回収やリサイクルを行うテラサイクル・ジャパン(テラサイクル)と協働し、使用済み容器を新たな資源に再生するアップサイクルプログラムの取り組みを開始した。
 今回のキャンペーンでは、対象のクリームを1点購入ごとに、空き容器から作られたオリジナルの「アップサイクルスパチュラ」を1個プレゼントする。一人でも多くの人に空き容器をリサイクルしてほしいという思いから生まれた「アップサイクルスパチュラ」で、イニスフリーと一緒に地球を思う“PLAYGREEN”を実践してほしい考え。
 キャンペーン実施店舗は、日本国内各店舗、公式オンラインショップ、楽天市場店、Amazon.co.jp、@cosmeSHOPPING、Qoo10。対象期間は10月1日から10月31日まで。