外食関連企業と決済・ポイント関連企業28社は10月14日、来店促進と外食業界全体の活性化を目的としたプロジェクト「#外食はチカラになる」を開始した。NTTドコモも、同プロジェクトに参加し、「#外食はチカラになる d払いで最大300%還元キャンペーン」を11月12日〜12月12日に実施する。

 「吉野家」「はなまるうどん」などを運営する吉野家ホールディングスが呼びかけ、全28社・全国約9400店舗(21年10月14日時点)が参加。飲食店へ来店するきっかけとなる特典を用意し、プロジェクトロゴなどの共通デザインを用いて来店を後押しする。
 ドコモのスマートフォン決済サービス「d払い」のキャンペーンでは、対象となるd払い加盟店でd払いで決済すると、抽選で、利用金額に応じ、1等は300%、2等は100%、3等は10%のdポイント(期間・用途限定)を進呈する。進呈上限は1万ポイント。
 他に、プロジェクトに参画するサポートサービス企業は、ぐるなび、Tポイント・ジャパン、PayPay、楽天ペイメント(楽天ポイントカード・楽天ペイアプリ・楽天Edy)。キャンペーンや特典の提供期間は店舗・サービスによって異なる。