任天堂は本日(10月26日)から、新料金プラン「Nintendo Switch Online+追加パック」の配信を開始する。加入すると、NINTENDO 64タイトルなどをNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)でプレーすることが可能になる。

 「Nintendo Switch Online」は、Nintendo Switchでオンラインプレーを楽しめたり、加入者限定のゲームを遊べたりするなどの特典を楽しめる有料サービス。
 26日から配信される追加パックに加入すると、高解像度の3DグラフィックスでNINTENDO 64タイトルを、Nintendo Switchで遊ぶことができるようになる。また、ローカルだけでなく、オンラインでもNINTENDO 64タイトルをプレーすることができる。
 新プラン開始時からプレーできるのは、「スーパーマリオ64」「マリオカート64」「スターフォックス64」「ヨッシーストーリー」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「WIN BACK」「マリオテニス64」「罪と罰 地球の継承者」。今後も順次タイトルを追加していく予定。
 予告しているのは、「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」「バンジョーとカズーイの大冒険」「マリオゴルフ64」「星のカービィ64」「F-ZERO X」「ポケモンスナップ」「マリオストーリー」「カスタムロボ」「カスタムロボV2」など。
 このほか、メガドライブのタイトルもプレーが可能になる。開始時にプレーできるのは、「ストライダー飛竜」「ぷよぷよ」「ゴールデンアックス」など。こちらも順次タイトルを追加する。
 NINTENDO 64とメガドライブのコントローラーも発売することを決定した。当時のままのボタン配置や操作感で遊ぶことができる「NINTENDO 64 コントローラー」「セガ メガドライブ ファイティングパッド 6B」も発売。どちらも無線で使うことができる。
 また、追加プランに加入すると、Nintendo Switchソフト「あつまれ どうぶつの森」の有料追加コンテンツ「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」も追加料金なしで遊べるようになる。
 追加プランの料金は、一人で利用する場合は12カ月(365日)で4900円(月額約409円)。二人以上利用する場合、12カ月で8900円(月額約742円)。