珍しい食品を多く取り揃える高級スーパー成城石井は、特にパンの種類が豊富で、材料や輸入先にこだわった食パンやクロワッサン、珍しいフレーバーのベーグル、自家製の人気パンの詰め合わせなどを販売している。オンラインショップでも購入可能だからとても便利だ。

 成城石井は1927年に食料品店として創業し、76年にスーパーマーケットとして営業を開始した。「食にこだわり、豊かな社会を創造する。」ことを経営理念に掲げる。おいしさや材料にこだわった食品を、日本のみならず世界から調達して販売する。
 そのためか、ほかのスーパーではあまり見かけないような珍しい商品が多く並ぶ店内は、見ているだけでワクワクする。そんな成城石井で筆者がよく購入しているのがパンだ。おすすめの成城石井のパンを紹介しよう。

●成城石井のこだわり湯種食パン


 まず、紹介したいのが「成城石井自家製パン職人のこだわり湯種食パン(こだわり湯種食パン)」。成城石井では自家製品を多く開発しており、パンも多くの種類がオリジナルだ。
 こだわり湯種食パンは、セントラルキッチンと呼ばれる集中的に開発や製造が行える工場で焼き上げ、店舗に運ばれる。湯種製法とは、パンの材料である小麦粉に熱湯を加えた生地を、寝かせてから焼き上げる製法だ。
 この製法で焼き上げると、生地に水分が多く取り込まれるので、時間が経ってもぱさつきにくく、もちっとした食感になる。また、甘みも強く感じられる。
 そのため、そのまま食べてもトーストにしてもおいしい。そんなこだわりの食パンが、5枚入りで323円で手に入る。

●成城石井の種類豊富なベーグル


 次に紹介したいのが成城石井のベーグル。ベーグルとは、一般的に材料に牛乳や卵、バターを使用しないドーナツ型のパンのこと。
 通常、パンを焼く際には、一次と二次の2回の発酵をする。しかしベーグルは、基本的に一次発酵しか行わず、焼く前に茹でる。茹でることで膨らみが抑えられ、食べ応えのある硬い食感の生地になる。
 材料もヘルシーな上、満足感が高いので、ダイエット中の人にも人気が高い。

●ジュノエスクベーグル


 成城石井で購入できるジュノエスクベーグルとは、東京・自由が丘に本店を構えるベーグルカフェ「JUNO」が製造するベーグルだ。
 筆者が訪れた成城石井の店舗では、プレーンと全粒粉の2種類が販売されていた。どちらもシンプルな味なので食事との相性がいい。
 全粒粉は、表皮や胚芽も含め小麦を丸ごと粉にしているので食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれる。ダイエット中や栄養バランスが気になるときは、全粒粉を選択するのもいいだろう。

●BAGEL&BAGELのベーグルもある


 ベーグル専門店として有名な「BAGEL&BAGEL」のベーグルも成城石井で購入できる。やはり種類が豊富で、筆者が訪れた店舗では以下の種類が販売されていた。
1.アールグレイミルクティー
2.ココアホワイトチョコ
3.ピスタチオホワイトチョコ
4.メープルウォルナッツ
5.紫いもホワイトチョコ
6.ブルーベリー
 甘いデザートやおやつになりそうなベーグルも多く、ピスタチオホワイトチョコや紫いもホワイトチョコなどのように、ほかではなかなか見ない珍しい種類も揃っている。ベーカリー専門店でもここまでの種類のベーグルを取り揃えている店は、珍しいのではないだろうか。
 こういった珍しい種類のベーグルを見つけられ、ワクワクできるのが成城石井の魅力なのだ。

●成城石井クロワッサンはこだわり満点!


 クロワッサンは、大人から子どもまであらゆる世代から人気の高いパンだろう。店内でも「スタッフおすすめ」のポップが一際目立つ。成城石井で販売されていたのは「発酵バターのクロワッサン」「発酵バターのミニクロワッサン」。
 この発酵バターのクロワッサンにはこだわりが多くある。
・ヨーロッパ産発酵バターを100%使用
・フランス産小麦を使用
・フランスの伝統的な製法で作られている
 フランス産小麦とヨーロッパ産の発酵バターを100%使用しているのでバターの風味がとても強い。伝統的な製法でつくられた本格的なクロワッサンをフランスから直輸入している。
 筆者が店頭で見た時の価格は、発酵バターのクロワッサンが3個入りで323円。発酵バターのミニクロワッサンが8個入りで431円だった。
 また「成城石井で人気のクロワッサンアソート」という商品も販売されている。いろんな味を試したい人や、家族で食べたいときにおすすめである。

●成城石井のパンでコスパがいいのは大人気バラエティーセット


 成城石井はパンの種類がとても多く、どれを買おうか悩んでしまうほど。そんな人におすすめなのが「大人気バラエティーセット」だ。成城石井で人気のパンを詰め合わせたお得なセットになっている。
 パンだけでなく、おやつにぴったりなスコーンやホットビスケットも入っているからうれしい。筆者が訪れた店舗で販売されていた大人気バラエティーセットは、6種類のパンが8個入りで486円。今回はこの6種類を紹介しよう。

●大人気バラエティーセットの王道パン


 まずは王道のミニクロワッサン。通常の半分ほどサイズのミニクロワッサンが二つ入っていた。袋から出した時にしっとりはしているものの、トーストするとサクッと感がたまらない。
 マスカルポーネバターロールは、よくあるバターロールよりもマスカルポーネが加わることで濃厚な味わいを感じる。

●食べ応え満点で、おやつにもぴったり


 次にしっかりとした食べ応えがあるくるみパンと全粒粉入りロールパン。くるみパンは中にローストしたくるみが入っている。塩味が効いていて食感もよいアクセントになっている。
 全粒粉入りロールパンは、サイズも大きくしっかりとした食べ応えで食事のお供にもいい。
 おやつにぴったりなのが、チョコと胡桃のスコーンとホットビスケットだ。チョコは、ドミニカ産とガーナ産の原料をブレンドしたオリジナルチョコチップを使用している。これにカリフォルニア産の無塩くるみを使って、着色料や保存料は不使用というこだわりがある。
 ホットビスケットは、周りはサクッと中はしっとりしていて、バターの風味が感じられる。こちらも大きめなので食べ応えがある。
 定番のパンからおやつにぴったりなパンが揃い、満足感が高いバラエティーセットは、どれを買おうか悩む人や、お試しするのにぴったりな商品である。

●成城石井のパンはオンラインショップからも購入可能


 こんな魅力的なパンがたくさんそろう成城石井だが、近くに店舗がない人も安心だ。なんと成城石井のパンはオンラインショップからも購入できる。
 店頭ほど種類は多くないが、定番のこだわりクロワッサンやお買い得な人気パンセット、スコーンやホットビスケットなどが買える。
 スコーンやホットビスケットは4〜6個で販売されているが、人気パンセットは約64個、クロワッサンは約60個など数が多い。ミニクロワッサンとミニパンオショコラのセットは、小さいとはいえ2種類合計で約135個入っている。
 注意したいのは、クロワッサンやミニクロワッサンは冷凍された生地の状態で届くという点だ。食べるときは室温で約30分解凍した後、180〜200℃に予熱したオーブンで約15〜18分焼く必要がある。
 成城石井オンラインショップには、そのほかにもパンにぴったりなジャムや蜂蜜、チーズ、ハムなども数多く販売されている。パンを購入する際に、一緒に購入するといいだろう。

●成城石井のパンはこだわり満点でコスパ抜群!


 成城石井のパンは、材料や輸入先などこだわりが満点の商品ばかり。毎朝食べるパンだからこそ、こだわってみてはいかがだろうか。
 また、ベーグルなどの商品は種類豊富で飽きない上、ほかでは見つけられない商品が目白押しでワクワクする。
 成城石井のパンが初めてという人は、人気商品を集めたお得な大人気バラエティーセットから試してみるといい。(GEAR)