【いま注目のトレンドワード・62】 去る10月25日、「CDTV ライブ! ライブ!」に出演した人気グループ・V6。彼らといえば11月1日をもって解散したばかりであり、この日の放送はグループとして最後の音楽番組でもあった。TwitterのトレンドにはV6関連のワードが数多く浮上していたが、その中に「井ノ原組」という気になるワードが。いったい何のことだろうか。
 

●「井ノ原組は最高」の反響が続出


 「井ノ原組」とは、井ノ原快彦さん・森田剛さん・三宅健さんの3人を表した言葉。誕生のきっかけは「学校へ行こう! MAX」でおこなわれた6人旅の企画だといわれており、最後のエンドロールに「井ノ原組 組長 井ノ原快彦」「井ノ原組 若頭 森田剛」とテロップが流れて“井ノ原組”が認知されるように。そこへいつの間にか三宅さんも加わり、現在に至ったそうだ。
 ではなぜ今回「井ノ原組」がトレンド入りしたのかというと、「CDTV ライブ! ライブ!」で井ノ原組の3人がわちゃわちゃしていたため。
 人気グループ・INIのパフォーマンスが終わった後にV6の姿が映し出されたのだが、ここで井ノ原さんが突如ジャケットを脱いでカッコつけ始める。そんな彼に便乗して森田さんと三宅さんもふざけ始めたことで、視聴者から「唐突な井ノ原組ありがたい」「やっぱり井ノ原組は最高」「ジャケットで遊ぶ井ノ原組とそれを見守る親子組。どちらも愛しすぎてたまらない」などの反響が続出した。
 ふざけつつも、本番になると見事なパフォーマンスを披露したV6。「MUSIC FOR THE PEOPLE」「愛なんだ」「WAになっておどろう」の3曲を歌い上げ、テレビ初披露となるコンサート曲「目を閉じれば」でラストを締めくくっていた。
 笑いと感動を届けてくれたV6のラストステージは、多くの人の胸に刻まれたことだろう。(フリーライター・井原亘)
「井ノ原組」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・#目を閉じればV6がそばいるよ
・最後の歌番組
・#CDTV626
・トイレットペーパー
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている