ムーミン物語は、埼玉県飯能市の宮沢湖畔にあるムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」を12月10日にニューアルオープンする。同時に料金体系を一新する。

 従来のチケット料金(通常)は、入園チケットが大人(中学生以上)2500円、子ども(4歳以上)1500円、3歳未満無料、入園チケット+有料施設共通チケットの1デーパスが大人4200円、子ども2300円だった。
 新しい料金体系は1デーパスのみとなる(「トリビアクエスト」は1デーパス対象外・1回700円に変更)。価格は大人3200円、子ども2000円で、前売り券は従来通り、それぞれ200円引き。期間限定で販売していたデジタル年間パスポートや入園チケット招待券は1デーパスの扱いになる。また、リニューアル後12月10日からは、無料エリアのメッツァビレッジインフォメーションでも1デーパスが購入できるようになる。
 リニューアルオープンするムーミンバレーパークのテーマは「Well-being」。「心もからだも心地よい状態が継続すること」を目指し、「パンケーキレストラン」がコーヒーと焼きたてシナモンロールなどのパンが楽しめる「レットゥラ ラウンジ」にリニューアルするほか、展示施設「コケムス」の2F「ショップ&カフェ」は、ムーミン関連の書籍がずらりと並ぶ「ライブラリー カフェ」に、同じく「コケムス」の2F「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に変わる。
 キッズスペースの室内には小さい子どもの知的好奇心をくすぐる、幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などを用意し、絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催予定。また、リニューアル後は、園内の各所でも、ムーミンたちに会うことができるようになる。このほか、詳細はリニューアル特設サイトで紹介している。
 11月14日は「埼玉県民の日」として、当日10時〜12時にムーミンバレーパーク内のムーミン谷エリアで、埼玉県在住者に「オリジナルレインポンチョ」をプレゼントする(身分証明書の提示必要)。また、リニューアルのため11月29日〜12月9日の11日間は休園する。