【話題のニュースダイジェスト】 2021年11月19日〜11月25日の期間、「BCN+R」のニュースで最も注目を集めたのは、iPhone SE(第2世代)に続きiPhone 12 miniもSIMロック原則禁止で在庫一掃の傾向が加速したことに関する記事だった。また、焼肉きんぐの冬期限定メニュー「北海道を食らう。」フェアや、大阪府民限定の高級ホテルの室料が「実質無料」になるキャンペーンなどの注目も高かった。

●「iPhone SE(第2世代)」に続き「iPhone 12 mini」も


 総務省のガイドラインに従い、2021年10月1日以降に発売するスマートフォン(スマホ)は原則、SIMロックが禁止となり、最新のiPhone 13シリーズは購入経路を問わず、SIMロックはかかっていない。
 家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、21年1月〜10月に最も多く売れたスマホはAppleの「iPhone SE(第2世代)」でシェアは19.3%。直近の21年11月第2週(21年11月8日〜14日)でも同じくiPhone SE(第2世代)がトップだが、2位には今年9月発売の「iPhone 13」が食い込み、「iPhone 12 mini」「iPhone 13 Pro」と続く。
 8月半ばから一部の家電量販店で、iPhone SE(第2世代)の64GB各色がMNPなど指定の条件を全て満たすと「一括10円」「一括1円」といった特価で販売され(価格や提供条件は店舗・機種・時期によって異なる)、最近は、iPhone SE(第2世代)の128GBやiPhone 12 miniも同様の特価販売の対象となることもある。こうした戦略的な価格設定が年間販売台数に大きく影響しているようだ。

●焼肉きんぐで「紅ズワイがに」や「かに飯」も食べ放題


 物語コーポレーションは11月24日〜2022年3月15日の期間、同社が展開する「焼肉きんぐ」において冬期限定メニュー「北海道を食らう。」フェアを開催している。「北海道を食らう。」フェアでは、北海道の定番であるラムジンギスカンや、紅ズワイがにを使ったメニュー、およびカルビーとのコラボレーションによって実現した「ぐるぐるまぜてね きんぐスロッピー〜フルグラ〜」などを用意している。
 フードメニューは、「北海道ソラチの特製だれ ラムジンギスカン」(759円)、「【たっぷりねぎと食べる】ラム焼しゃぶ」(759円)、「旭川発祥 塩ホルモン」(429円)、「北海ホタテと紅ズワイがにのクリームグラタン」(539円)、「焦がしバター醤油 石焼かに飯」(649円)、「きんぐスロッピー 〜フルグラ〜」(319円)、「【数量限定】Calbee ポテりこ(サラダ味)」(319円)、「Calbee Potato ポテトチュロ 〜チョコディップ〜」(319円)で、食べ放題コースの「きんぐコース」(3278円)と「プレミアムコース」(4378円)で注文できる。 大阪府民限定! 高級ホテルの室料が「実質無料」になるキャンペーン  ホテルニューオータニ大阪は、11月24日から31日までの期間、大阪府・大阪市・大阪観光局が実施する「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」に参画し、キャンペーン対象プランとして「大阪府民限定、室料100%還元・実質無料プラン」を販売している。
 1人当たり1万円の同プランでは、「最大5000円分の宿泊割引」、「3000円分のキャッシュレスポイント『おおさかPAY』還元」、「2000円分のホテル直営レストラン利用券」の3つの特典を活用することで、室料が100%還元となり、“実質無料”で宿泊することができる。

●飲み放題付きで3278円! 10日間限定の贅沢焼肉コース


 ワタミが全国で展開する、高品質な焼肉をリーズナブルな価格で提供する「焼肉の和民」は、11月19日から29日までの10日間、2人以上から利用できる「飲み放題付き贅沢焼肉コース」を期間限定の特別価格で提供している。「いい夫婦でいい肉の日を」企画として、夫婦はもちろん家族でも、会社の同僚や友人などとでも2人以上から利用できる「贅沢焼肉コース」を飲み放題付きで提供する。
 贅沢焼肉コースは、極厚上牛タンをはじめ「焼肉の和民」で人気のワタミカルビ、熟成黒毛和牛中落ちカルビから冷麺やごはん、デザートまで12品。焼肉が堪能できる内容で、通常3278円で提供している。今回は、その贅沢焼肉コースを期間中に限って、通常1078円で別途注文となるレモンサワーやハイボールなどアルコールドリンク35種とソフトドリンク15種の飲み放題をセットにして通常価格そのままの3278円で提供する。さらに、焼肉には生ビールも合せて飲みたいという人には、通常1628円で別途注文となる生ビールまで選べるアルコールドリンク45種とソフトドリンク15種の飲み放題を追加料金+330円でセットとして楽しむことができる。

●嵐ファン大歓喜の“いいね”! 再び注目の「LIVE 2020.12.31」


【いま注目のトレンドワード・67】 11月11日にTwitterトレンドを席巻した「LIVE 2020.12.31」。“LIVE”とあるのでアーティストのライブステージだと想像はつくものの、なぜ今年ではなく“2020”なのか疑問に感じた人も多いのではないだろうか。しかしアーティストの名前が「嵐」となれば、誰もが納得できるはずだ。
 今回キーワードになっているのは、2020年12月31日に開催された嵐の活動休止前ラストライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」。グループ初の“生配信ライブ”というスタイルを活かして展開する現実空間と仮想空間を融合させたXR演出や、ファンとのリアルタイムコミュニケーションにも大きな注目が集まった。
 約1年の時を経て、突如トレンド入りを果たした「LIVE 2020.12.31」。実は11月11日に同ライブのパッケージ化が発表され、初回限定盤と通常盤のDVD&Blu-rayが12月29日にリリースされることが判明。その反響ぶりはすさまじく、リリース情報を掲載した嵐公式Twitterのツイートには約12万件もの“いいね”が押されている。(フリーライター・井原亘)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。