【いま注目のトレンドワード・69】 Twitterでは日夜さまざまなトレンドワードが浮上しており、11月17日には「メガネの人」というフレーズが話題に。メガネをかけた人は世に大勢いるが、当事者がジャニーズアイドルとなればSNS上を騒然とさせたのも無理はないだろう。
 

●メガネスタイルにファンの視線が釘づけ


 発端となったのは11月17日に放送された「ベストアーティスト2021」。多くのアーティストがステージを彩る中、“メガネ姿”で熱いパフォーマンスを披露したのがSixTONESの松村北斗さんだ。他のメンバーと同様に衣装は黒を基調としながら、6人中唯一のメガネスタイル。細身のフレームであまり目立ちはしないものの、ファンの視線を釘づけにする結果となった。
 松村さんといえば、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で演じる名家の跡取り・雉真稔役が大好評。“好青年”という役柄もあり、さわやかな魅力を振りまく松村さんに魅了された視聴者は多い。
 朝ドラへの出演で人気が拡大する中、歌番組にメガネ姿で登場したとあってインパクトは抜群。SNSには「昭和感あふれる稔さんとメガネの人のギャップが激しすぎて心臓がもたん」「稔推しのみなさん、メガネの人と稔さんの中の人は同一人物ですよ」といった声があふれ返った。
 ちなみに松村さんのメガネ姿が注目を集めたのは、今回が初めてではない。8月20日放送の「ミュージックステーション SUMMER FES」でも松村さんはメガネをかけており、大きな反響を巻き起こすことに。後日放送された「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」の中で、メンバーの田中樹さんから「(話題を)全部かっさらってった。メガネ1つで」とイジられたほどだ。
 次にいつ松村さんがメガネ姿で登場するのか、ファンにとって新たな楽しみになっているに違いない。(フリーライター・井原亘)
「メガネの人」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・オフ8冠
・まふくん紅白
・無敵要塞ザイガス
・平成レトロ
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている