PayPayの「超PayPay祭」が目玉だった11月のスマートフォン決済。同キャンペーンは11月28日に終了するが、まもなく12月のキャンペーンがスタートする。12月にもっとも注目したいのはau PAYの「たぬきの大恩返し 冬」だ。対象店舗や条件を事前に確認して、賢く活用しよう。

●PayPayはスーパーで30%還元のチャンス


 PayPayで12月に要注目なのが「3,000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭」。対象のスーパーで3000円以上の買い物をすると最大5%が戻ってくるというもので、還元上限は500円相当/回・期間。新規ユーザーや3カ月間利用していない場合は還元率が10%、付与上限が1000円相当/回・期間にアップする。
 また最大30%還元になるのが「花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン」だ。今回が第4弾となる人気企画で、対象店舗で花王商品を1000円以上購入すると30%が戻ってくる。付与上限は2500円相当。12月31日まで。
 抽選で購入金額の最大100%が戻ってくる「ペイペイジャンボ」は、「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」の3種類が開催される。
 仕組みはどれも同じで、対象店舗あるいはサービスをPayPay残高で支払いするとくじを引くことができる。くじの内訳は1等が100%、2等が10%、3等が1%。付与上限は10万円相当/回・期間。当選確率は50%。期間は「ペイペイジャンボ」は、「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」と「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」が1月10日まで。」「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」が12月31日まで。

●「たぬきの大恩返し 冬」が12月最大の目玉に


 au PAYは12月1日に最大20%還元キャンペーン「たぬきの大恩返し 冬」を開催する。期間は12月25日まで。au PAY支払いの対象店舗で「初めて同サービスを利用する、もしくは9月〜11月の利用がないユーザー」は最大20%還元、それ以外のユーザーは最大10%還元になる。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、2000ポイント/期間(コード支払いとネット支払いでそれぞれ1000ポイント)。
 対象となるのは飲食店やドラッグストア、スーパー、ショッピングなど。ホームページ上で公開している店舗以外でもキャンペーンを実施するようなので、アプリや店頭で確認するとよいだろう。また、街のお店もポスターなどが掲示された一部の店舗は対象となる。このほか、auスマートパスプレミアム会員限定のお得なクーポン配布やau PAY マーケットでの最大20%還元なども同時開催されるので、該当する人は合わせてチェックしておきたい。

●楽天ペイは最大50%還元のチャンス


 楽天ペイは11月15日から抽選で最大1万ポイント進呈する「年末の大抽選会!1等最大50%還元キャンペーン」を開催している。期間は12月31日まで。エントリーのうえ、対象店舗で楽天ポイントカード(カード・アプリ)を提示して1ポイント以上獲得し、楽天ペイアプリのコード表示・QR読み取りで期間中合計500円以上を支払うと、抽選で400人に期間中の決済額の50%(上限1万ポイント)、2万人に100ポイントをプレゼントする。
 対象店舗はファミリーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ、ココカラファイン、セイジョー、サンドラッグ、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、くら寿司、はま寿司、吉野家、大戸屋、モリバコーヒー、ココス、ほっかほっか亭、はなまるうどん、Joshin、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ホームセンターコーナン、東急ストア、フレスタ、フジなど(ショッピングモール内店舗など、一部対象外店舗あり)など。(BCN・大蔵大輔)