PayPayが地域経済を盛り上げる狙いで開催している12月の「PayPayであなたの街を応援しよう!」キャンペーンは、東京都に絞ると15エリアで開催する。30%還元が9エリアと一番多く、次に25%還元が1エリア、20%還元が5エリアと続く(11月29日現在)。

 キャンペーンは、対象の飲食店などでPayPayを使い支払うと地域ごとに30%、25%、20%などに設定された率のPayPayボーナスが還元される。
 12月1〜31日の東京都で30%還元になる9エリアは、東村山市(1月31日まで)、文京区(同)、中野区、北区、江戸川区、福生市、瑞穂町、羽村市(12月26日まで)、港区(同)となる。
 25%還元になるのは神津島村(12月28日まで)。20%還元になるのは練馬区、八王子市、立川市(12月28日まで)、日の出町(同)、調布市(同)の5エリアとなる。
 対象店舗はキャンペーンのチラシが掲げられているか、PayPayアプリのマップから調べることができる。また、PayPayボーナスの付与上限はエリアにより異なるのでその点もアプリでチェックしよう。
 11月の東京都は6エリアでの実施だったが、クリスマスや忘年会の年末シーズンということもあってか対象エリアが一気に拡大した。自分が住むエリアはもちろん、出かける際やパーティー、忘年会を開催するときに参考にすると、かなりお得になる。(BCN・細田 立圭志)