【いま注目のトレンドワード・76】 日夜さまざまな情報が飛び交うTwitterでは、思わぬかたちで“懐かしいタイトル”が話題に上がる。たとえば12月16日には、2015年9月30日に放送終了を迎えたテレビ番組「ピラメキーノ」がトレンド入り(放送終了時のタイトルは『ピラメキーノ640』)。なぜ6年もの時を経て再び注目を集めたのか、その経緯をたどってみよう。
 

●名プロデューサー・佐久間宣行さんが携わっていた


 「ピラメキーノ」といえば“本格子供番組”と銘打たれており、お笑いコンビのはんにゃ(川島ofレジェンドさん・金田哲さん)やフルーツポンチ(亘健太郎さん・村上健志さん)らが出演。「子役恋物語」「ピラメキたいそう」「変態てれびさん」など数々の人気コーナーを生み出しただけに、印象に残っているという人は多いのではないか。
 そんな「ピラメキーノ」が改めて脚光を浴びたきっかけは、12月15日深夜に放送されたラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」。クロストーク形式の中継で元テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さんが出演し、“10年前なにをしていたか”という質問に「『ピラメキーノ』って番組を作ってました」と答えたのだ。
 佐久間さんの返答に乃木坂46・新内眞衣さんら出演メンバーからは、「見てましたー!」「大好きでした!」と歓声が。また彼女たちと同じ“「ピラメキーノ」世代”も盛り上がり、SNS上で「『ピラメキーノ』キッズの私、懐かしさのあまり泣いた」「佐久間さん『ピラメキーノ』も作ってたのか!」といった反応があふれ返った。
 なお「ピラメキーノ」には、当時乃木坂46のメンバーだった生駒里奈さんも出演。そのため今回のラジオ放送を受けて、番組出演時の生駒さんの話題に触れたファンも目立つ。お気に入りのテレビ番組は、たとえ何年経っても視聴者やファンの記憶は色褪せず残り続けるに違いない。(フリーライター・井原亘)
「ピラメキーノ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・アイドル対魔忍
・浜名湖パルパル
・スタートデッキ100
・萌音ちゃん
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている