今年の目標や抱負に“節約”や“貯金”をあげた人は多いだろう。キャッシュレス決済のキャンペーンは2022年もそんな人の心強い味方になりそうだ。1月以降に使えるキャンペーンが各社から続々と発表されているので、ぜひチェックしてほしい。

●PayPayは「ペイペイジャンボ」に全力!


 PayPayは抽選で最大100%が戻ってくる「ペイペイジャンボ」に注力している。1月1日には「3,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」がスタート。対象店舗で決済するとくじを引くことができ、1等は決済金額の半額(50%)、2等は3%、3等は1%のPayPayボーナスを獲得できる。還元上限は1万円/回・期間。期間は6月30日まで。
 また、12月から行っている「対象の店舗/オンラインストア」で使えるペイペイジャンボは1月31日まで継続される。こちらの内訳は、1等が決済金額の100%、2等は10%、3等は1%。1月11日から対象となる店舗が変更されるので、公式サイトやアプリ上から確認しておこう。
 そして、ペイペイジャンボで特に注目したいのは、2月1日にスタートする「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」だ。対象となるのは、リアル・オンラインでPayPayを導入している店舗。一部の例外はあるものの、どこでもお得になるチャンスがある、ぜひ利用したいキャンペーン。内訳は1等で決済金額の100%、2等で5%、3等で0.5%。還元上限が10万円/回・期間と高い点や期間が3月31日までと長い点なども魅力的だ。
 買い物以外でもお得になるキャンペーンとして紹介しておきたいのが「総額10億円お年玉くじ」だ。参加条件はPayPayで本人確認とメールアドレス設定を行うこと。デイリーミッションやワンタイムミッションをこなすことで、くじを引ける回数が決まる。
 くじは5回に1回の確率で当たり、1等は10万円相当のポイントをゲットできる。1月11日までくじを引く権利を獲得でき、1月14日〜1月21日で実際にくじが引ける。買い物をする必要がないという珍しいキャンペーンなので、ぜひ参加してみてほしい。

●au PAYは地域限定キャンペーンに注目


 au PAYが1月に行っている全国一律キャンペーンは少ないが、注目してほしいのは地域限定キャンペーンだ。各都道府県の自治体とコラボし、20〜40%還元のお得なキャンペーンを開催している。あまり大々的にPRされていない印象を受けるので、一度ホームページでチェックして、自分の生活圏で実施されていないか確かめるとよいだろう。

●d払いは最大50%還元の抽選キャンペーンが1月10日に終了


 d払いは年末年始で実施していた「その場で当たる!d払い抽選キャンペーン!」が1月10日に終了する。d払い(コード決済)で500円以上の買い物をすると、抽選で5分の1の確率でdポイントを還元する。内訳は1等が50%、2等が25%、3等が0.2%。還元上限は1万ポイント/期間。
 また、少し変わり種なのがApp StoreとGoogle Playを対象にしたキャンペーンだ。それぞれ配信しているすべてのアプリで期間中に1万円以上キャリア決済すると1000円相当のdポイントがもらえる。エントリー必須であること、そしてキャリア決済が対象ということに注意して利用してほしい。期間は1月17日まで。(BCN・大蔵大輔)