東京都新宿区は1月7日から31日まで、対象のキャッシュレス決済サービス(au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイ)で支払うとポイントやチャージ残高で還元する「がんばろう!新宿応援キャンペーン」を実施している。
 

 キャンペーンポスターやステッカーが掲出された小売業・飲食業・サービス業などの新宿区内の店舗で、au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイのいずれかで支払うと、それぞれ1回3000円相当・期間中1万円相当を上限に決済額の25%が戻る。還元上限は4決済サービスあわせて合計最大4万円。
 d払いは、dポイント(期間・用途限定)で付与するが、他の決済サービスの還元分の有効期限はない。なお、切手などの金券類似物や宅配料、公共料金の支払いなど一部商品・サービスは対象外。
 9月に実施した第1弾キャンペーンの還元総額は6億円相当だった。「第1弾アンコール」と位置付ける今回は3億円相当で、期間中でも還元額上限に達し次第終了となる。