埼玉県入間市は、市外在住者を対象とした「来て!見て!入間市観光誘客事業 入間市観光キャンペーン Laviewでい・る・ま」を2022年1月15日〜3月31日に実施する。

 1月12日〜3月31日の補助金申請期間中に専用フォームからオンラインで申請した上、入間市駅を発着駅とした有料特急(Laview・S-TRAIN)の特急券・指定券を、市外在住者が西武鉄道のチケットレスサービス「Smooz(スムーズ)」で購入した場合に限り、特急料金、座席指定料金をキャッシュバックによって補助する。補助額上限は月あたり2000円、最大6000円(1月・2月・3月分の合計)。ただし、利用後の申請は特急を利用した月の末日まで。
 座席指定料金を補助することで、観光客の増加を図り、市の魅力を知ってもらうための事業。Laview(ラビュー)の特急料金は、池袋〜入間市駅間で500P(500円)なので往復月2回分まで実質無料となる計算だ。補助金申請時にはSmoozの会員番号、振込先口座番号などの情報が必要。なお、予算の範囲内での補助となるため、申請状況によって補助はつかない。
 入間市駅最寄りの観光地は県営 彩の森入間公園、ジョンソンタウン、三井アウトレットパーク 入間(駅からバス)、入間市博物館 ALIT(駅からバス)、桜山展望台(駅からバス)、新宿中村屋 中華まんミュージアム(駅からタクシー)など。
 西武鉄道のチケットレスサービスSmoozは、ウェブ上で会員登録し、事前購入した積立ポイントで特急券・指定券を購入し、そのまま乗車できるデジタルチケットサービス。積立ポイントの支払方法は3Dセキュア対応クレジットカードのみ、有効期限は最終利用日から5年間。座席指定の特急券・指定券のため、Smooz登録者1人につき最大合計4人分のチケットを購入できる。