【こっそりミームを教えます・16】 2021年12月に第4回目の開催となる「ネット流行語100」が発表されたが、ノミネートしたワードの中には聞き慣れない単語も少なくない。例えば第67位には「どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!」なるネットミームがランクインしているものの、果たして元ネタを知っている人はどれくらいいるのだろうか。なおここからはマンガ『呪術廻戦』の内容に触れざるを得ないので、原作未読の方はネタバレに十分注意していただきたい。
 

●『呪術廻戦』から生まれたミーム


 お察しの通り、「どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!」は『呪術廻戦』から生まれたミーム。もっと詳しく言えば作中の登場人物・脹相の台詞であり、原作134話の終盤で見せた台詞だ。
 そもそも脹相とは弟想いの性格で、人間と呪霊の間に生まれた九相図3兄弟の長男。ある理由から「羂索」と呼ばれる呪詛師に襲いかかろうとしたところ、それを阻むように宿儺の側近・裏梅が彼の前に立ちはだかる。そして「引っ込め 三下」「これ以上私を待たせるな」とけん制する裏梅に対し、脹相が返した言葉が「どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!」だった。
 彼がそう叫ぶにはそれなりの理由があるのだが、もちろんその場にいた主人公たちは全く事情を知らない。言ってしまえば「何言ってんだこいつ」状態である。
 加えて「『どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!』が134話のラストを飾る台詞」「兄ではなくお兄ちゃん」「言ってる本人は至って真面目」といったさまざまな要因が重なり、多くの読者たちに強烈なインパクトを残すことに。ネット上では「マンガ史上に残る迷言(笑)」などと反響が相次ぎ、中には「原作は読めてないけど、『どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!』は知ってる」という人も少なくない。
 ちなみに脹相のお兄ちゃんムーブはここから加速していくので、まだ読んでいない方はぜひ注目してみよう。(フリーライター・井原亘)
「どけ!!! 俺はお兄ちゃんだぞ!!!」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・ふろ自動
・赤ずきんチャチャ
・どうぶつの森
・カービィのコピー能力
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている