毎月お得なキャンペーンを展開しているスマートフォン決済サービス。ゴールデンウィーク(GW)が迫るなか、各社からお得なキャンペーンが続々と発表されている。

●PayPayはセブン&スーパー&TOHOでお得


 PayPayの“セブン-イレブン”を対象にした「セブン-イレブンアプリで当たる!ペイペイジャンボ」は4月30日に終了予定。セブン-イレブンアプリを経由してPayPay支払いをすると、抽選でくじが当たるキャンペーンで、1等で1000%、2等で10%、3等で1%が戻ってくる。還元上限は10万円相当/月。
 「2,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」は6月30日までと期間が長く、GWも利用できる。全国のPayPayが使えるほとんどのスーパーで利用できるので狙い目だ。税込2000円以上の買い物をPayPay残高で支払うとくじを引くことができ、1等は決済金額の50%、2等で3%、3等で1%が還元される。還元上限は1万円相当/回・月。
 4月21日にはTOHOシネマズとのコラボキャンペーンがスタートした。ソフトバンクユーザー限定の「ソフトバンク シネマ割」では平日も週末も購入料金が200円引きになる。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時〜2023年3月31日。
 全ユーザーを対象にした「TOHOシネマズミニアプリで当たる!ペイペイジャンボ」ではミニアプリからPayPay残高でチケットを購入するとくじをひくことができ、1等で決済金額の全額、2等で10%、3等で1%を還元する。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時〜5月31日。

●5月のau PAYは特定地域で最大20%還元


 au PAYは4月1日からタリーズコーヒーで最大10%還元するキャンペーンを開催している。税込200円以上をau PAYで支払うと最大10%を還元する。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、1000ポイント/期間。期間は4月30日まで。5月1日からは毎週先着7万5000人に税込500円の買い物で使える50円クーポンを配布するキャンペーンを開始するので、GW中に利用することをおすすめしたい。
 還元率が魅力的なのが「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」。東京都中央区・大阪府池田市・京都府京田辺市で、au PAY決済をすると決済金額の最大20%を還元するキャンペーンを実施する。還元上限は東京都中央区が3000円相当/回、1万円相当/期間、大阪府池田市が1000円相当/回、5000円相当/期間、京都府京田辺市が2000円相当/回、6000円相当/期間。期間は5月1日〜31日。地域限定となるが、生活圏あるいは休暇中に立ち寄る用事があるなら、ぜひ利用したいところだ。

●楽天ペイはUber Eatsとコラボ


 楽天は4月18日にUber Eatsとの連携を発表。すべての利用者が「Uber Eats」の注文時に「楽天ペイ(オンライン決済)」を利用できるようになった。導入を記念して4月27日〜5月31日の期間でキャンペーンを開催する。
 初回利用時に使える3000円オフクーポンや、2回目以降の注文で期間中何度でも利用できる最大50%オフクーポンの配布、注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大20%の「楽天ポイント」が付与される特典などを用意している。既存利用者には、すべての注文時に注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大3%の「楽天ポイント」を付与する。(BCN・大蔵大輔)