HTC NIPPONは4月29日〜5月8日までのゴールデンウイーク期間、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで超軽量小型VRグラス「VIVE Flow(ヴァイブフロー)」を使ったメタバース体験イベントを開催する。

●期間中の購入で5000円分の商品券も


 メタバースは、いろいろな媒体で取り上げられ、その関心度が急上昇中。スマートフォン(スマホ)やVRグラスメーカーのHTC NIPPONはVRグラス「VIVE Flow(ヴァイブフロー)」の店頭展示をこの4月から開始。ヨドバシカメラAkibaで、VIVE Flowを使ってメタバースを体験するタッチ&トライイベントを開催する。
 VIVE Flowは189gの小型超軽量VRグラス。単に軽いだけではなく、独自設計の2段階ヒンジで簡単に折りたたむことができるので、外出先への持ち運びも便利だ。
 レンズ部は左右それぞれで焦点の補整ができ、3.2Kの解像度と最大100°の広い視野角で美しいグラフィックを表示するという。空間オーディオ対応のステレオスピーカーを内蔵し、マイクはエコーとノイズのキャンセラー機能を搭載。映像と音響・音声再生の両面で、より没入感のあるVR体験が楽しめる仕様となっている。
 コントローラーにはスマートフォンを使用し、アプリを使えばスマホのコンテンツをVIVE Flowに映し出すこともできる。
 ゴールデンウイークの期間中、ヨドバシAkibaの第2エントランス前イベントスペースではVIVE FlowでVRコンテンツを体験できる無料イベントを開催する。
 体験者にはVIVEボールペンがプレゼントされ、アンケート回答者には抽選でワイヤレス充電器やタンブラーが当たる。さらにイベント期間中に同店でVIVE Flowを購入すると、5000円分の商品券がプレゼントされる。
 VRに興味があっても、体験できる機会はなかなかない。週末にイベントが開催されても実施期間が短いため、タイミングが合わないこともある。10日間にわたって開催されるこの体験イベントを逃す手はない。VRグラスやメタバースに興味がある人は、この機会にAkibaで体験してみよう。