【いま注目のトレンドワード・106】 4月20日にTwitterのトレンド入りを果たした「オフロスキー」は、NHKの子ども向け番組「みいつけた!」に登場する人気キャラクターだ。しかしこのワードが注目を集めたのは、一見オフロスキーとは関係なさそうな『呪術廻戦』がきっかけ。一体どのような経緯でトレンドを飾るに至ったのか、詳しく見ていこう。
 

●「オフロスキー」の“中の人”は超多才


 2022年7〜8月に東京・大阪で上演される舞台『呪術廻戦』、通称“じゅじゅステ”。2.5次元舞台などで活躍する人気俳優の参加が発表されたが、そんな中、キャスト以外で注目を集める人物がいる。同舞台で演出と作詞・作曲担当として参加する小林顕作さんだ。
 話題のオフロスキーは、小林さんが俳優として演じている代表的なキャラクターの1人。「みいつけた!」では「呼んだ? 呼んだよね?」とバスタブから視聴者へ語りかけてくるのが印象的な人気キャラだ。
 舞台『呪術廻戦』のキャスト・スタッフが発表された際には「オフロスキーが演出するの!?」「小林さんって一体何者なんだ」と驚きの声があがり、見事トレンド入りを果たすことになった。
 大河ドラマ「真田丸」にも出演していた小林さんだが、その活動は多岐にわたる様子。以前にも舞台『帝一の國』や舞台『パタリロ!』で演出を担当したほか、『劇場版パタリロ!』では監督も務めた。ちなみに「みいつけた!」では番組内で歌う楽曲の作詞・作曲も手がけているという。
 “オフロスキー参戦”により、スタッフ陣にも注目が集まる舞台『呪術廻戦』。どのような作品に仕上がるのか、今から待ち遠しい。(フリーライター・井原亘)
「オフロスキー」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・アイシールド21
・TERA
・チキンタツタ
・倍速視聴
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている