NEXCO東日本(東日本高速道路)、NEXCO中日本(中日本高速道路)、NEXCO西日本(西日本高速道路)、京都府道路公社、兵庫県道路公社は、ETCを搭載した二輪車限定の「ツーリングプラン」全20コースを、4月25日〜11月30日の期間限定で販売する(北海道の各コースは10月31日まで)。
 

 「ツーリングプラン」の販売は、ツーリング需要の喚起とともに、各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図ることを目的に行われる。
 同プランは最大2日間(または3日間)、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる企画割引商品で、当日の天候などを踏まえて走行直前でも申し込める(利用前のキャンセル料金は不要)。
 利用にあたっては、各コースの申し込み先となるNEXCO各社の公式サイトにて会員登録を行った後、利用当日にETCカード情報、ETC車載器管理番号などを入力して申し込みを行う。なお、当日は申し込み時に登録したETCカードと、ETC車載器を備えた二輪車で走行する必要がある。
 NEXCO東日本の「ドラ割」での申し込みが必要なコースは、北海道の「道南・道北コース」「道南・道東コース」(どちらも3日間、6100円)、首都圏の「関越道・東北道コース」(2日間、3000円)、「東北道・常磐道コースミニ」(2日間、2500円)、「東北道・常磐道コースワイド」(3日間、5100円)、「東関東道・館山道コース」(2日間、2500円)。
 NEXCO中日本の「速旅」での申し込みが必要なコースは、首都圏の「首都圏 東名・中央道コースミニ」(2日間、2500円)、「首都圏 東名・中央道コースワイド」(2日間、3900円)、中京圏の「中京圏 東名・中央道コース」(2日間、3600円)、「伊勢道コース」(2日間、3100円)、「東海北陸道・北陸道コース」(3日間、5100円)、「中央道・東海北陸道コース」(2日間、2000円)。
 NEXCO西日本の「みち旅」での申し込みが必要なコースは、関西の「名神・北陸道・京都縦貫道コース」(2日間、3600円)、「中国道・山陽道・播但道コース」(2日間、3100円)、「阪和道コース」(2日間、2500円)、四国の「香川・徳島・高知コース」「愛媛・高知コース」(どちらも2日間、3100円)、九州の「熊本・佐賀・長崎コース」(2日間、3100円)、「熊本・大分・福岡コース」(2日間、3100円)、「熊本・宮崎・鹿児島コース」(3日間、4600円)。