ゴールデンウィーク(GW)もいよいよ終盤に突入。最後まで遊び尽くす予定の日と、日常に戻る準備を始めた人など思い思いの時間を過ごしていることだろう。5月にスマートフォン決済サービス各社が実施しているキャンペーンは、非日常の楽しみから日常の買い物まで幅広く利用できるものが揃っている。改めておすすめを紹介しておこう。
 

●PayPayは連休明けに注目キャンペーンがスタート


 PayPayでGW期間中に注目したいのが、TOHOシネマズとのコラボキャンペーン。ソフトバンクユーザー限定の「ソフトバンク シネマ割」では平日も週末も購入料金が200円引きになる。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時〜2023年3月31日。
 全ユーザーを対象にした「TOHOシネマズミニアプリで当たる!ペイペイジャンボ」ではミニアプリからPayPay残高でチケットを購入するとくじをひくことができ、1等で決済金額の全額、2等で10%、3等で1%を還元する。利用上限は1回の購入で2枚まで。期間は4月21日10時〜5月31日。
 日常生活でも有効に使えそうなのが「2,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」。全国のPayPayが使えるほとんどのスーパーが対象で、税込2000円以上の買い物をPayPay残高支払いでするとくじを引くことができる。1等は決済金額の50%、2等で3%、3等で1%が還元される。還元上限は1万円相当/回・月。期間は6月30日まで。
 連休明けの5月10日からスタートするのがさまざまな店舗が対象の「ペイペイジャンボ」。現在発表されている対象店舗は、さとふる、松屋、エアトリ、ECカレント、パシオスNet、アーバンリサーチオンラインストア、SHIPS 公式オンラインショップ、イーベスト、aimerfeel公式通販サイト。
 対象店舗でPayPay支払いをすると抽選でくじを引きことができる方式は従来通り。1等で決済金額の全額、2等で5%、3等で0.5%を還元する。還元上限は10万円相当/回・期間。3回に1回の確率で当たるように設計されている(3回に1回必ず当たるわけではない)。期間は5月29日まで。

●au PAYは特定地域&マックで還元のチャンス


 au PAYは「au PAY×地方自治体連携キャンペーン」を実施中。東京都中央区・大阪府池田市・京都府京田辺市で、au PAY決済をすると決済金額の最大20%を還元するキャンペーンを実施する。還元上限は東京都中央区が3000円相当/回、1万円相当/期間、大阪府池田市が1000円相当/回、5000円相当/期間、京都府京田辺市が2000円相当/回、6000円相当/期間。期間は5月31日まで。
 5月8日までと終了が迫っているのが、マクドナルドの10%還元キャンペーン。「マクドナルド モバイルオーダー」でau PAYが使えるようになったことを記念して行われるもので、モバイルオーダーでau PAY決済すると決済金額の10%を還元する。還元上限は1au IDあたり1回500円、期間中1000円。モバイルオーダー自体も便利なので、初めての人もぜひこれを機に試してみるとよいだろう。

●Uber Eatsを使うなら楽天ペイがお得


 楽天ペイはUber Eatsとの連携を記念して5月31日までキャンペーンを開催している。初回利用時に3000円オフクーポンを配布。2回目以降の注文では期間中何度でも利用できる最大50%オフクーポンの配布、注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大20%の「楽天ポイント」が付与される特典などを用意している。既存利用者には、すべての注文時に注文金額(クーポン利用の場合は割引後)の最大3%の「楽天ポイント」を付与している。
 GWの最後は自宅でゆっくりデリバリーで済ませたいという人は多いはず。楽天ペイ×Uber Eatsの組み合わせなら、ちょっと贅沢してもお得になるのでおすすめだ。特に初めての人はお得度が高いので、ぜひチェックしてみてほしい。(BCN・大蔵大輔)