北海道テレビ放送は、東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)で開催中の「バンクシー展〜天才か反逆者か〜」を、好評につき7月3日まで会期を延長すると発表した。

 「バンクシー展〜天才か反逆者か〜」は、世界中を賑わす謎のアーティスト、バンクシーの作品70点以上が集結する展覧会。札幌が国内最終開催地となる。
 今回の会期延長にともない、6月1日から、大人2人での入場がお得になるペアチケットや、平日午後4時以降の入場で料金がお得になるイブニングチケット、展示作品の情報を視覚的に解説するビジュアルガイド付きチケットを発売する。
 会期延長後の開館時間は、10時から18時まで。金・土のみ19時までとなる。