PayPay証券とPayPayは5月10日に、「PayPay証券アプリ」内で株式や投資信託の取引ができるサービス「おいたまま買付」において、PayPayマネーとの連携を開始した。
 

 「おいたまま買付」は、銀行口座などから証券口座への送金手続きを行うことなく、株式や投資信託の買付代金の決済を可能にするサービスで、今回の連携によってPayPay残高(PayPayマネー)で株式や投資信託の買付ができるようになる。
 PayPayマネーの残高があれば、メンテナンス時間を除く24時間365日取引が可能で、1000円からの買付に対応する。また、売却代金をPayPay残高(PayPayマネー)にすることもできる(ただし、PayPayマネーの残高が上限100万円を超える場合は、PayPayでの決済、送金や出金の利用は不可)。
 あわせて5月10日からは、PayPayマネーで2万円未満の買付を行った場合に、買付時の振替手数料(110円)を無料にする、PayPayマネーとの連携記念キャンペーンを実施している。同キャンペーンは、期間中にPayPayマネーでの買付を行った、すべてのユーザーが対象となる。なお、キャンペーン終了日は未定。