【いま注目のトレンドワード・108】 平成初期に小学生の間で大流行した「プロフィール帳」。友達同士でよく交換し合ったという人も多いと思うが、そんな昔懐かしのアイテムが5月9日のトレンドを飾っていた。しかもトレンド入りの裏には、どうやら人気グループ・SixTONESが大きく関係しているらしい。

●SixTONESの新曲特典が神すぎると話題


 ことの発端は、6月8日にリリースされる新曲の購入者特典。7thシングル「わたし」初回盤Aの購入者にはもれなく「“わたし”を“わたそう”グリーティングカード」と題して、自分のプロフィールが記載できるグリーティングカードとSixTONES全員のプロフィールカードがセットになった8P小冊子がついてくる。このカードに対し、プロフィール帳ドンピシャ世代のファンたちがザワついているのだ。
 試しにグリーティングカードのサンプル画像を確認してみると、名前やニックネーム、誕生日などの基本情報に加えてチャームポイント、今一番欲しいもの、好きなものなどの細かな情報も書き込めるよう。それはまさに平成初期に大流行した「プロフィール帳」のカードそのものであり、当時を知るファンからも「プロフィール帳とか懐かしすぎる(笑)」「平成を生きたオタクにとってこのうえない神特典」「考えた人天才かよ」などと大きな話題に。
 5月10日に放送された朝の情報番組「THE TIME,」でも、“きのうバズった! SNSトレンドワード”のランキング6位として「プロフィール帳」が紹介されていた。ちなみに同番組によると昔は電話番号やメールアドレスだったのに対して、最近のプロフィール帳にはTwitterやInstagramなどのアカウントを書く欄が設けられているという。
 SixTONESの新曲特典を手にした方は、ぜひ懐かしさに浸りながらグリーティングカードを書き込んでみてほしい。(フリーライター・井原亘)
「プロフィール帳」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・ドラケン
・初動ミリオン
・プードル
・煉獄さん
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている