オーディオテクニカは6月1日に、一部製品の価格改定を実施する。

 今回の価格改定は、原材料の高騰および物流コストの大幅な上昇を受けて、製品の品質と安定供給の観点から行われ、10〜31%の値上げとなる。