デジタル庁は、行政手続のオンライン窓口「マイナポータル」で、国民年金保険料の免除・納付猶予の手続きを簡易に申請できる新機能をリリースした。

 今回リリースした機能により、国民年金の加入手続きや免除申請などを電子申請することができるようになった。また、ねんきんネットとの認証連携が済んでいる場合には、免除・納付猶予などの対象となることが見込まれる人に送られる申請手続の案内情報から、オンラインでの手続きを簡単に行うことができる。
 新機能の対象手続きは、「国民年金 第1号被保険者加入の届出(退職後の厚生年金からの変更等)」、「国民年金保険料 免除・納付猶予の申請」、「国民年金保険料 学生納付特例の申請」の三つ。スマートフォンから24時間365日、電子申請をすることができ、処理状況も申請結果も確認できる。
 また、マイナポータルとねんきんネットをつなげることで、日本年金機構からのお知らせをマイナポータルで受け取ることが可能となる。学生納付特例が承認されて翌年度以降も在学予定の人の場合は、簡単な方法で電子申請が行えるお知らせが受け取れる。今後もお知らせサービスを拡充する予定。
 さらに、自身の国民年金の記録や、勤めていた会社の履歴、標準報酬月額、賞与額を確認できるほか、将来の年金見込額を試算できる。働きながら年金を受け取る場合や、年金の受給開始を遅らせる場合など様々な条件に合わせた試算を行うことができる。