マナー良い分煙の実現を目指す喫煙所ブランド「THE TOBACCO」を運営するコソドは、ポイ捨ての効果的な削減を目的とし、5月21日より土日限定で渋谷センター街宇田川クランクストリートに投票型喫煙所を設置している。
 

 同社は2021年12月より、ポイ捨てされた吸殻を“喫煙所に戻れず、迷子になった吸殻モンスター”という助けるべき存在として、参加者にゲーム感覚で発見、投稿してもらう「ポイ捨て図鑑プロジェクト」を展開している。プロジェクトでは、ポイ捨てされた吸い殻を撮影し、捨てられた位置情報と併せて投稿と拡散を行うことで、街のポイ捨て状況を可視化し、ポイ捨てが多いエリアには喫煙所設置などの対応を検討している。
 ポイ捨て図鑑に投稿された吸殻モンスターの数は22年5月時点で約1700体。最も投稿が多かったエリアは渋谷のセンター街だった。この結果を踏まえ、ポイ捨て図鑑プロジェクトは同所の「宇多川クランクストリート」に投票型喫煙所を設置し、渋谷のポイ捨て削減に乗り出した。
 投票型喫煙所には、「愛はあるけど一生貧乏、大金を手にするが一生孤独、どちらを選ぶ?」「武勇伝と生々しい愚痴、聞き続けるならどちらが良い?」など、誰しもが悩む究極の2択を掲載した投票型灰皿を5台設置。ポイ捨てをせず、能動的に吸い殻を捨てたくなる仕組みにしている。5台の灰皿は投票内容も色も異なり、期間中はストリート全体がポイ捨てを減らすための「投票型喫煙所」へと変化する。
 投票型喫煙所の設置場所は、渋谷センター街宇田川クランクストリート(東京都渋谷区宇田川町26-7)、設置期間は5月21日以降の土日限定(12時〜21時)。