eBay Japanは5月30日に、同社が運営するインターネット総合ショッピングモール「Qoo10」が、全国の20代〜30代の働く独身女性500名を対象に実施した、「お出かけに関する調査」の結果を発表した。同調査は、5月12日〜14日の期間に行われている。
 

 調査対象者に、2021年と比較して2022年は外出の機会が増えているかを尋ねたところ、「増えている」が約4割を占めた。
 2022年の夏は、積極的に出かけたいかを尋ねた質問では、「積極的に出かけたい」という回答が6割超に達している。
 2022年の夏に「積極的に出かけたい」と思う理由としては(複数回答)、「昨年と比べるとコロナウイルスの流行が落ち着いてきたから」(47.2%)、「ワクチン接種により安心感が生まれたから」(33.7%)、「これまで我慢してきたから」(32.7%)といった回答が上位を占めた。
 2021年から2022年にかけてのうれしい変化を尋ねたところ(複数回答)、「外出しやすくなった」(34.0%)、「飲食店を利用しやすくなった」(30.8%)といった、新型コロナウイルス感染症の感染状況が変化したことにともなう変化を挙げる回答が多い。また、「友人・知人・恋人と会える機会が増えた」(22.4%)という回答も多くみられた。
 2022年の夏に、旅行に行く予定を立てたかを尋ねた質問では、「立てた」という回答が12.2%に達し、「予定は立てていないが行きたい」(52.6%)と合わせて6割超が「旅行に行きたい」と考えている。
 2022年夏に旅行へ行く場合の予算を尋ねたところ、「3万円以上5万円未満」(38.6%)がもっとも多かった。
 2022年夏に旅行へ行く場合の、費用の出所を尋ねた質問(複数回答)では、「給料」(67.3%)が最多となり、「ボーナス」(34.6%)がそれに続いている。
 2022年夏に旅行へ行く場合に、新たに購入して準備したい物を尋ねたところ(複数回答)、「日焼け止め」(44.4%)、「日傘」(18.8%)、「サングラス」(16.0%)といった、日焼け対策グッズに一定の回答が集まった。また、「洋服」(43.5%)、「下着」(18.8%)などファッションアイテムを挙げる回答も比較的多い。
 新型コロナ禍に入ってから、持ち歩くようになったものとしては(複数回答)、「予備のマスク」(55.8%)がもっとも多く、「ウエットティッシュ、除菌シート」(40.8%)、「アルコールスプレー」(31.4%)がそれに続いた。
 2022年の夏に楽しみたいことや力を入れたいことを尋ねた質問(複数回答)では、「旅行など思い出づくり」(37.8%)が最多となっている。
 2022年の夏に、出かける場所を選ぶ基準としては(複数回答)、「密を避けられる」(39.6%)がもっとも多く、「感染症対策が行われているか」(28.0%)を挙げる回答もみられた。