【いま注目のトレンドワード・115】 アニソンやアーティストが話題にのぼることも多いTwitterでは、5月24日に音楽ユニットの「アリプロ」がトレンド入り。ファンからは驚きと喜びの声が上がっている。
 

●「アリプロ」が注目を集めた理由は?


 「アリプロ」とは「ALI PROJECT」の略称で、作詞ボーカル・宝野アリカさんと作曲編曲・片倉三起也さんによる音楽ユニットのこと。独創的なメロディとアレンジ、文学的な歌詞、先鋭的なビジュアルで幅広いファン層を魅了しており、これまで数多くのアニメ主題歌を手掛けてきた。5月24日のTwitterでは「アリプロ」とともに、「亡國覚醒カタルシス」や「聖少女領域」、「月蝕グランギニョル」などの名曲もトレンドを飾っている。
 しかし、トレンド入りした“アリプロの楽曲”はかなり前にリリースされたものばかりで、アリプロが“メジャーデビュー30周年”を迎えるのも“2022年7月7日”と少し先。一体なぜアリプロが注目を集めたのかファンもわからないらしく、「トレンド入りはうれしいけど、謎のタイミングで戸惑ってる」「特に重大発表があったわけでもないから、理由を知りたい」などの声が相次いでいた。
 そこで詳しく調べてみたところ、どうやら人気VTuber(バーチャルYouTuber)の「ロボ子さん」が大きく関わっている模様。5月23日は“ロボ子さんの誕生日”としてBirthday Live「#ロボ子爆誕2022」のライブ配信をしており、その中でアリプロの「亡國覚醒カタルシス」を歌っていたようだ。
 ロボ子さんによるカバーがきっかけで、ハマる人や懐かしむ人が続出したアリプロの楽曲。この機会にぜひ一度聞いてみてはいかがだろうか。(フリーライター・井原亘)
「アリプロ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・色の見え方
・宝石の国
・マロウブルー
・冨樫先生
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている