【いま注目のトレンドワード・117】 5月25日にトレンド入りした「ブルーノ」とは、漫画『ONE PIECE』に登場する“悪魔の実”の能力者である。その見た目は、牛の角のような髪型と髭面が特徴的な巨漢。どこからどうみても“可愛い”とは言い難いビジュアルなのだが、なぜかそんなブルーノが「可愛い」と話題のようだ。

●ドア人間・ブルーノが新しい扉を開いた!?


 ここでもう少しブルーノについてご紹介しよう。彼は世界政府直属の暗躍諜報機関「CP9」の元メンバーで、超人系・ドアドアの実の能力者。触れたものを扉に変え、あらゆる場所に侵入することができる“ドア人間”であり、エニエス・ロビー編ではゴム人間のルフィとベストバウトを繰り広げていた。
 そんなブルーノがなぜ注目を集めたのかというと、きっかけは5月25日に解禁された劇場版「ONE PIECE FILM RED」のショート動画。作中には海軍大将や五老星といった錚々たるメンバーが次々と現れ、その中には元CP9のブルーノとカリファの姿もある。
 これを見たファンたちから「メンツがエグい」「五老星が出るってことは、物語もかなり確信に迫りそう」などの声が溢れかえる中、ひと際注目を浴びていたのがブルーノだった。
 というのもブルーノだけ、なぜか緑色の上下ジャージに身を包んでいる。肩にはピンクのショルダーバッグをかけ、下ジャージには「UTA」と書かれたピンクの刺繍が。そして牛の角のような頭には、可愛らしいピンクのお花をつけていた。
 彼の珍妙な格好はトレンド入りするほど大きな話題になり、ネット上には「ドア人間だけに新しい扉開いててワロタ」「ブルーノ、お前はどうした」「なんで可愛い恰好してるの(笑)」といった反響が後を絶たない。
 いったいブルーノの身に何が起きたのか、なぜそのような格好をしているのか。その答えを知りたい方は、劇場版「ONE PIECE FILM RED」の公開を楽しみに待とう。(フリーライター・井原亘)
「ブルーノ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・冨樫氏のTwitter
・あと4話
・ULTRAMAN
・アーニャ
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている