ソースネクストは、6月2日から、音声・動画ファイルをテキスト化するオンラインサービス「ファイル・テキスト化サービス」のサービス名を「AutoMemo 文字起こしサービス」に変更し、期間を限定して無料提供する。また、6月30日までの期間、AIボイスレコーダー「オートメモ」シリーズの最新機種「オートメモ S」を対象に、「満足保証フェア」を実施する。

 AutoMemo 文字起こしサービスは、AIボイスレコーダー「AutoMemo」以外のデバイスで録音した音声・動画ファイルを、AutoMemoと同様のエンジンを使用しテキスト化するオンラインサービス。出力されたテキストは、専用のアプリに転送して確認することができる。また設定すれば、メールやクラウドにもテキスト化データを送ることができる。利用には専用アプリのダウンロードが必要。
 今回、サービス名の変更にともない、通常1時間300円の従量課金制のサービスを期間限定で無料提供する。終了日は未定となっており、予告なく終了する場合がある。
 また、自動で文字起こしができるボイスレコーダーの最新機種オートメモ Sを対象に、6月30日まで「満足保証フェア」を実施する。同フェアでは、期間中にオートメモ Sを購入し、製品に満足できなかった場合、本体代金を100%返金する。