楽天証券と楽天ペイメントは、投資信託の積立(投信積立)に楽天グループのオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」が利用できる「投信積立 楽天キャッシュ決済」のサービス開始を記念し、2022年8月分の積立約定に楽天キャッシュを利用した人全員で総額100万円分の楽天キャッシュを山分けする「早く始めるとおトク!楽天キャッシュ決済スタートダッシュキャンペーン」を実施している。

 6月19日に開始した、業界初のサービスとなる投信積立 楽天キャッシュ決済は、スマートフォン決済サービス「楽天ペイ」の支払いや送金などに使える楽天キャッシュで投資信託の積立が可能になるサービス。投信積立の決済に便利なオートチャージ機能「残高キープチャージ」もあわせて導入した。
 楽天キャッシュは、楽天グループの多様なサービスをつなぐハブとして、オンライン・オフラインを問わず、楽天グループのペイメント戦略の中核を担う。両社は、より多くの個人に、「投資を生活の一部」として活用してもらうため、今後も楽天グループの強みを生かしたサービスの連携を図る。
 オートチャージ機能「残高キープチャージ」は、楽天カードから楽天キャッシュへのチャージの手間を省き、あらかじめ設定した金額以上に楽天キャッシュの残高を自動で保つためのサービス。設定後、1時間に1回、楽天キャッシュの残高を確認し、残高が設定金額を下回っていた場合、不足金額分を1000円以上1円単位で楽天カードから自動でチャージする。
 設定日で締め切った後に買付けを行うため、楽天キャッシュ決済スタートダッシュキャンペーン対象の「8月購入分」の積立設定期間は6月19日〜7月12日、積立約定期間は8月1日〜31日となる。キャンペーンのエントリー期間は6月16日13時〜7月12日23時59分。山分けで進呈する楽天キャッシュの上限は1人100円分。特典は22年10月末頃進呈予定。
 22年12月買付分まで投信積立の楽天キャッシュ利用額に対し、0.5%分の楽天ポイントを進呈するキャンペーンも実施する。