モスフードサービスは7月13日から、同社が展開する全国の「モスバーガー」店舗(一部を除く)における、商品価格を改定する。

 今回の商品価格改定は、世界的な原材料費の高騰や急激な円安による調達費用の上昇、物流費の高騰などにともなう、大幅なコスト増を受けて行われる。なお、「モスバーガー」における価格改定は、2021年4月の総額表示への変更にともなう改定以来となる。
 今回の価格改定では、「モスバーガー」「ホットドッグ」「モスライスバーガー」などメイン商品32品目を20円〜40円、「フレンチフライポテト」などサイトメニューを10円〜20円、「ブレンドコーヒー」などドリンク類を10円〜20円値上げする。
 なお、サイドメニューとMサイズのドリンクを組み合わせたセットメニューは価格を据え置く。