【いま注目のトレンドワード・130】 今回ご紹介するトレンドワードは、6月17日に注目を集めた「学園モノ」。これまでドラマやアニメ、漫画などあらゆるメディアに取り入れられてきた「学園モノ」だが、まさかトレンド入りの発端が“ガンダム”だとは夢にも思わないだろう。
 

●主人公は水星からの編入生?


 ことの発端は、6月17日の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の作品情報解禁。公式サイトで最新ティザービジュアルやキャッチコピー、あらすじ、キャラクター情報などが公開された。
 タイトルに“水星の魔女”とある通り、主人公は水星で開発されたモビルスーツ「ガンダム・エアリアル」の少女パイロット。彼女が「アスティカシア高等専門学園」に編入してくるところからストーリーが展開されるそうで、主人公のスレッタ・マーキュリーのキャラクター紹介には「水星からの編入生で、パイロット科2年」と記載されている。つまりは「ガンダム」シリーズの学園モノということで、ネット上でもたちまち大きな話題に。
 今回解禁された情報に対し、ファンからは「ガンダムなのに学園モノ。どんな展開になるんだろう」「学園モノってことは生徒会が絶大な権力を持ってたりするのかな」「モビルスーツで学内対抗戦とかもありそう」といった声が続出。同時に「女主人公で学園モノと聞いて、かなり面白そうな雰囲気を感じた」「令和のニューエイジって感じでいいね」などと作品への期待も寄せられており、「学園モノ」が見事トレンドを飾ったのだ。
 ガンダムシリーズのテレビアニメ最新作「機動戦士ガンダム 水星の魔女」は2022年10月からMBS/TBS系全国28局ネットで放送開始。制作はサンライズ、シリーズ構成・脚本は、大河内一楼。ガンダム総合イベント「GUNDAM NEXT FUTURE」のスペシャルイベント「LINK THE UNIVERSE」では、アニメ本編の前日譚「PROLOGUE」を初公開予定だ。
 来たる放送日が楽しみで仕方ない。(フリーライター・井原亘)
「学園モノ」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・なにわ男子グッズ
・ミッドサマー
・ガッシュ2
・#夏のボーナスで買いたい
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている