全国47都道府県に約700店舗のコワーキングスペースを展開するいいオフィスは、ドーモと提携し、神奈川県横浜市に「いいオフィス横浜 by アソビル」をリニューアルオープンした。

 「いいオフィス横浜 by アソビル」は、横浜駅東口から徒歩わずか2分の「アソビル」4Fに位置する、最も駅に近いコワーキングスペース。改札から雨にも濡れずに、たどり着くことができる。会議の招集にはもちろん、都内をはじめとする様々な拠点へ出掛けられる便利なアクセス環境となっている。
 スペース内には、10人まで利用できるテレビ会議室や完全個室・半個室、テレビ会議ブース、PCモニター貸し出しサービスなど、ビジネスに必要なあらゆる設備・備品を用意している。また、適度な音楽など、心地良いカフェ感覚の空間となっており、仕事の集中度を高める。
 テレビ会議室では、6〜10人までが利用可能。さらに、大人数でテレビ会議ができるように、55インチの大型モニターを用意している。しかも、利用料金は他のビジネスユースのコワーキングスペースに比べてリーズナブルとなっている。
 営業時間中はコンシェルジュが常駐。最新設備もストレスなく利用できるように、万全のサポート環境を用意している。
 また、「いいオフィス横浜 by アソビル」と同じフロアには、デジタル人材を育成するウェブスクール「デジタルハリウッドSTUDIO横浜」が併設。ウェブデザインや動画制作、グラフィックなどのクリエイティブスキルを中心に、ウェブマーケティングに不可欠なウェブ解析士やSNS運用マネジャーなどの講座・試験を開催する。
 なお、アソビルは地上4階から地下1階建てのビルで、1階には15店舗以上の飲食スポットやバーが並ぶ。また、3階には「都心でサバゲー」をコンセプトにしたサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」、屋上にはフットサルやテニスが楽しめるスポーツコートなど、リフレッシュの場を提供する。