NTTドコモは7月15日に、独ライカカメラが監修するカメラを搭載した5G対応スマートフォン「ドコモ スマートフォン AQUOS R7 SH-52C」(シャープ製)を発売した。カラーは、ブラック、シルバーの2色。なお、シルバーは「ドコモオンラインショップ」のみの取り扱いとなる。購入代金の1%相当が日本赤十字社の活動資金として寄付される。

 「AQUOS R7」は、スマートフォンとしては最大級となる1インチセンサーを備えており、圧倒的な集光性能と広いダイナミックレンジによって美しい写真を残せる。
 カメラセンサーのすべてをオートフォーカス用としても使用する「OctaPDオートフォーカス」方式を採用し、ピント合わせにかかる時間を従来機種「AQUOS R6」と比較して約2倍速くした。
 さらに、高精度で距離を測れるポートレート専用の測距センサーによって、髪の毛1本1本まで捉え、合成感の少ないナチュラルな背景ボケポートレート撮影を実現するとともに、1インチセンサーとAQUOS独自の「人画質」チューニングで、美しい肌の色味や質感を表現できる。
 ほかにも、1インチセンサーによる鮮やかな動画撮影、手ブレ抑制効果に優れた電子手ブレ補正機能と水平補正機能、音圧や音質を向上する新たなスピーカー構造、熱を素早く拡散してハイパフォーマンスを長く楽しめる独自の放熱構造など、充実した機能を備えている。
 CPUにオクタコアのSnapdragon 8 Gen 1、6.6インチPro IGZO OLEDディスプレイ(解像度1260×2730)、メモリ12GB、256GBのストレージ、約4720万画素/約190万画素のアウトカメラ、約1260万画素のインカメラ、最大1TBのメディアに対応したmicroSDXCカードスロットなどを搭載する。
 対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANと、Bluetooth 5.2。OSはAndroid 12。
 サイズは幅77.0×高さ161.0×厚さ9.3mmで、重さは約208g。
 そのほか、ドコモオンラインショップにて「AQUOS R7」を購入した先着6000名に、「カメラガイドブック」をプレゼントするキャンペーンを実施している。なくなり次第終了。