週イチの連載「キャッシュレス決済サービスまとめ」では、スマートフォン(スマホ)決済サービス、電子マネー、クレジット/プリペイドカード、共通ポイントサービスの今月・今週のお得なキャンペーンを厳選して紹介していく。今週の注目は、自治体キャンペーンの大規模版「かながわPay」の「最大3万円分ポイント還元キャンペーン」だ。

●かながわPay(楽天ペイ、au PAY、d払い他)


 かながわPayのキャンペーンは、居住地問わず参加可能。専用のかながわPayアプリで神奈川県内のかながわPay加盟店に掲出されたコードを読み取り、選んだスマホ決済サービス(au PAY、d払い、はまPay、LINE Pay、楽天ペイ)で決済すると、キャンペーン期間中のみ使える期間限定ポイントとして決済額20%または10%が付与される。期間中の還元上限は1人につき3万ポイント。つまり1回または累計で最大3万円相当戻ってくる。
 還元対象となるポイント付与期間は7月19日〜11月30日、ポイント利用可能期間は7月26日〜2023年1月31日と長いが、期間内であっても予算に到達した場合、ポイント付与は終了する。

●クレジットカード・デビットカード


 今週はクレジットカード・デビットカードのキャンペーンも紹介しよう。クレジットカードや「あと払い」サービスは審査があるが、銀行口座直結のデビットカードは通常審査がないので、新規口座開設の手間を惜しまなければ参加しやすい。
 キャッシュレス決済普及を推進するみずほ銀行は、デビットカードサービス「みずほJCBデビット」のリニューアルにあわせ、みずほJCBデビットに新規入会のうえ、スマホアプリ「みずほWallet」に連携した個人に、決済回数に応じて決済額の最大20%をキャッシュバックする「最大20%キャッシュバックキャンペーン」を開始した。対象入会期間は7月11日〜11月30日。
 またJCBは、エントリー不要の対象店舗限定キャンペーン「マクドナルドのモバイルオーダーでJCBカードを利用すると最大20%相当キャッシュバック!」を実施している。期間は8月21日23時59分までで、対象のJCBカードに新規入会すればまだ十分に間に合う。しかも、このキャンペーンは対象のJCBカード(JCBマークのあるカード)ごとに適用されるので、保有する複数のJCBカードを使い分けると、キャッシュバック総額(上限1000円×枚数)は増える。

●dポイント(ドコモ)


 NTTドコモは、全国の「ファミリーマート」(一部店舗除く)でdポイントカードを提示して1回200円以上購入すると、抽選で最大1000ポイントが当たる「ファミリーマート限定!dポイントキャンペーン」を実施している。第1弾は7月31日23時59分まで。内容を変更した第2弾は8月1日0時〜9月5日23時59分。
 PayPayの大規模キャンペーン「夏の超PayPay祭」も8月末まで継続中。各店舗・サービスが配信する「PayPayクーポン」を事前に獲得すると、クーポンによる割引(ポイント還元)、抽選で最大全額還元となる「日本全国全額チャンス! 夏のペイペイジャンボ」が同時適用されるのでお得だ。(BCN・嵯峨野 芙美)