KINTOは7月27日に、新車のサブスクリプションサービスで使用されたクルマを活用した、中古車のサブスクリプションサービス「KINTO ONE(中古車)」を、東京からスタートした。今後、エリア拡大を図っていく。

 「KINTO ONE(中古車)」では、トヨタ正規販売店によるメンテナンスを施した高品質な中古車をラインアップし、新車よりもリーズナブルな月額利用料と、中途解約にかかる解約金を不要にするフレキシブルなプランを提供する。
 利用対象は、トヨタモビリティ東京が運営する「KINTO」取り扱い店舗にて、納車およびメンテナンスなどを受けられるユーザーで、契約期間は2年。利用にあたっては、月額利用料に加えて、契約時に申込金(月額利用料の約6カ月分に相当)を支払う必要がある。
 サービス開始時点での提供車種は、ルーミー、ヤリス、RAIZEなど約10車種を用意する。今後、新車のサブスクリプションサービスで取り扱っている車種を、順次ラインアップに追加していく。