物価高騰を受け、今まで以上に節約しないとまずいと危機感を覚えている人も多いだろう。スマートフォン(スマホ)決済サービスのキャンペーンは、最近は、もれなくポイント還元ではなく、「抽選で当たる」「利用状況に応じたランクに応じて還元」といったお得度の低いものが多いが、当たる可能性に賭けても損はないだろう。ぜひ、今回取り上げたキャンペーンを活用してほしい。

●PayPayは各地の自治体キャンペーンがお得!


 PayPayは大規模キャンペーン「夏の超PayPay祭」を8月31日まで実施中。目玉の「日本全国全額チャンス!ペイペイジャンボ」は、決済ごとに通常1回、「あと払い」利用者は2回その場で抽選を行い、当選すると、キャンペーンポイントとして1等は決済額の100%、2等は5%、3等が0.5%がPayPayポイントで戻ってくる。1回・期間中の付与上限は10万ポイント。
 どうせ当たらないと思うなら自治体キャンペーンを中心にPayPayを活用しよう。8月の開催自治体は、岩手県花巻市(20%)、山形県酒田市(30%)、茨城県石岡市(30%)、埼玉県日高市(30%)・本庄市(30%)・新座市(25%)、千葉県柏市(20%)など。

●d払いも抽選で当たるキャンペーンを開始!


 NTTドコモは、8月1日から、エントリーの上、1会計500円以上を「d払い」で支払うと抽選でdポイントが当たる「街・ネットでのd払い利用で最大全額還元キャンペーン」を開始した。キャンペーン名の通り、街のお店・ネットのお店とも対象で、請求書払い・モバイルオーダーも対象となる。期間は8月31日23時59分まで。
 一見、「ペイペイジャンボ」に似ているが、抽選は都度ではなく、2022年9月にまとめて実施する。1会計あたり500円以上の決済で1口の応募となり、該当する決済回数が増えるほど抽選回数が増え、当選確率がアップする。当選ポイント数は、1等が期間中の決済金額の総額の100%、2等は同5%、3等は同0.5%。付与上限は1万ポイント。

●楽天ペイは当たるキャンペーンをトリプル開催


 楽天カードと組み合わせて便利でお得な楽天ペイメントのスマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」は、対象店舗で楽天ペイアプリを使い決済すると、2回に1回の確率で楽天ポイント(期間限定ポイント)が当たるエントリー不要のキャンペーン「お買い物したその場で結果がわかる!楽天ペイチャンス」を毎月実施している。
 8月度(8月1日〜31日23時59分)の対象店舗は、タリーズコーヒー、ほっかほっか亭、JINS、セイコーマートなど。当選ポイント数は、1等が決済額の100%、2等が同50%、3等が同1%で、キャンペーンによる進呈上限は期間中10万ポイント。
 それぞれ条件を満たすと抽選で楽天ポイントが当たるキャンペーン「キャッシュレスGOGOフェス(7月〜8月分)」「年間ずーっと!毎月全額還元抽選キャンペーン(8月度)」「ダブルで貯めて毎日おトク!楽天ポイント トクトク祭(8月分)」も同時開催している。これらは原則月ごとにエントリー必須なので忘れずにエントリーしよう。

●最大20%還元のかながわPayは、au PAY・d払い・楽天ペイから決済ごとに選ぶ


 KDDIのスマホ決済サービス「au PAY」は、対象日(「5」「8」の付く日)に200円以上支払うと抽選で当たったPontaポイントが即座にもらえる「たぬきの抽選会」を開催している。自治体キャンペーンも割と多く、なかでも、神奈川県内の多数の店舗が加盟店として参加している最大20%ポイント還元の「かながわPay」(au PAY・楽天ペイ・d払い・LINE Pay・はまPayの計5サービスから決済時に都度選択)と、au PAY・PayPayそれぞれ最大3万円相当(1回あたりの付与上限5000円相当)・合計最大6万円相当戻ってくる神奈川県足柄上郡開成町の「開成町お買い物応援キャンペーン 最大30%ポイント還元」はかなりお得なので狙い目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)