出前館は8月4日に、同社が提供するデリバリーサービス「出前館」が、コンビニエンスストア「ローソン」の対応店舗を約500店舗に拡大したことを発表した。

 「出前館」では、2022年2月から「ローソン」のデリバリーサービスを、東京都と神奈川県の3店舗で開始しており、7月には300店舗規模へと拡大している。8月4日には、新たに193店舗が加わり、計492店舗に拡大した。今回の拡大では、新たに27道府県に進出するとともに、日用品の商品ラインアップを追加している。
 7月に追加されたエリアは、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県。8月に追加されたエリアは、北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、長崎県、熊本県、宮崎県。
 今回のデリバリー対応店舗拡大を記念して、8月4日〜17日の期間、ローソンで注文した商品の送料を無料にするキャンペーンを実施する。
 さらに、7月6日〜8月31日の期間には、ローソンでのデリバリー注文時に、はじめて「出前館」を利用する人に限り、2200円以上の注文で2000円オフになるクーポンを、先着10万名に配布するキャンペーンも行う。