東京地下鉄(東京メトロ)、東武鉄道、東武タワースカイツリーは9月1日〜10月30日の期間、リンクティビティの予約システムを活用して、東京スカイツリーの展望台入場券と東武東上線、および東京メトロ乗車券をセットにしたデジタルチケット「東京スカイツリー入場券付きメトロ東上デジタルきっぷ」を発売する。

 東京スカイツリー入場券付きメトロ東上デジタルきっぷは、東武東上線(越生線含む)の1日乗り放題きっぷと、東京メトロ和光市駅〜押上駅間の往復乗車券、東京スカイツリーの展望台入場券を一つにした、東武東上線沿線在住者のお出かけに適したデジタルチケット。
 展望台の入場券は、「天望デッキ」または「天望デッキ+天望回廊」を選択可能となっており、インターネット上の特設サイトにて購入できる。
 価格は、「天望デッキ」入場券付きが大人:2630円、中高生:2230円、小学生:1270円。「天望デッキ+天望回廊」入場券付きが大人:3330円、中高生:2830円、小学生:1620円。
 東武東上線および東京メトロ線での利用時には、スマートフォンなどモバイル端末画面にデジタルきっぷの券面(アニメーション画面)を駅改札の係員に提示することで、券売機などで発券することなく乗車が可能となっている。また、東京スカイツリーでは購入サイトでの決済後に届くメールに記載されたコードを、4階のチケットカウンターの券売機にかざすことで、入場券に引き換えられる。
 なお、デジタルきっぷ券面での乗車は、東京メトロとしては初の試みとなる。