楽天モバイルは、4G/5G共通の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」から「Rakuten UN-LIMIT VII」へのアップデートに先立ち、2022年6月に開始した「Rakuten UN-LIMIT ご契約者様限定!楽天市場でのお買い物がポイント最大+2倍」キャンペーンを終了し、このキャンペーンの特典を、楽天の各サービスの利用状況などによってECモール「楽天市場」のポイント還元率が上がるプログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」に統合する。

 変更後のSPUにおける楽天モバイル契約者向け特典は、楽天市場での商品購入時に付与される楽天ポイントの倍率において、Rakuten UN-LIMIT VIIの契約で+2倍、Rakuten UN-LIMIT VIIの契約・ダイヤモンド会員の場合は+3倍となる。なお、新規受付を終了したスーパーホーダイ・組み合わせプラン契約の場合は+1倍のまま変更はない。
 SPUに統合するため、これまでキャンペーン分として提供していたポイントの付与時期が、買い物月の翌月末から買い物月の翌月15日に前倒しとなり、より早くポイントを獲得できる。また、特典の統合に伴い、月間獲得上限ポイントを「SPU5000ポイント・キャンペーン1000ポイント」から、「SPU5000〜7000ポイント」に引き上げるため、楽天市場で一定金額(10万100円以上50万円未満)の買い物をした場合に獲得できるポイント数がアップする。さらに、キャンペーンではなく、SPUによる獲得としてポイントをまとめて表示するため、利用者はポイントの内訳をわかりやすく確認できるようになる。
 SPUは9月1日時点で、楽天モバイルのほか楽天トラベル、楽天カード、楽天銀行、楽天証券など、楽天グループのさまざまなサービスが対象となっており、「お買い物マラソン」「楽天スーパーSALE」といった楽天市場の定番のポイントアップキャンペーンと併用が可能なため、適用されるポイント倍率がアップするほど、同じ商品をより少ない負担で手に入れられる。