楽天グループは9月6日から、無料のリニア型動画配信サービス「Rチャンネル」においてウェブブラウザ版のサービス提供を開始するとともに、視聴するほど楽天ポイントがたまるポイントプログラムを開始した。

 9月6日から提供開始する「Rチャンネル」ポイントプログラムでは、視聴時間1時間につき1ポイントの楽天ポイント(期間限定ポイント)を進呈するため、楽天会員がRチャンネルを視聴すると1日最大24ポイント獲得できる計算だ。なお、視聴時間は、PC・スマートフォン(ウェブブラウザ版)、対象テレビ機種から視聴した1分以上の同一月内の視聴を通算してカウントする。1チャンネルの連続視聴は上限3時間。
 加えて、ウェブブラウザ版または対象のテレビ機種での毎月の総視聴時間ランキング上位10人にポイントを進呈する。進呈ポイント数は、1位が1万ポイント、2位・3位が5000ポイント、4位〜10位が3000ポイント。
 さらに、Rチャンネルのウェブブラウザ版提供開始記念キャンペーンとして、9月は総視聴時間ランキング上位1位〜10位に進呈するポイントを3倍に増やす。
 Rチャンネルは、アニメ、映画、ニュース、スポーツ、エンタメ、趣味、キッズなど幅広いジャンルの約40チャンネル(2022年9月6日時点)を、テレビ放送と同様に番組表に沿って24時間・365日無料で視聴できるリニア型動画配信サービス。これまでは対象のテレビ機種(Net.TV対応テレビ)でしか視聴できなかった。