ヤマト運輸は9月12日から、スマートフォンに対応した新たな決済サービス「にゃんPay」を、「ヤマト運輸公式アプリ」に追加する。

 「にゃんPay」は、荷物発送時の支払いで宅急便運賃を12%割り引くとともに、残高不足時に登録済みの金融機関口座から不足金額のみを自動チャージ可能な「ちょうどチャージ」機能を備えている。
 対応金融機関の口座を持っていれば誰でも利用でき、金融機関口座の登録時には各金融機関サイトでの認証手続きに加えて、独自の多要素認証(MFA:Multi-Factor Authentication)を行うことで、他人による不正なアカウント開設・金融機関口座の登録を防止する。また、銀行業務や決済サービスで培った不正監視のノウハウを持つみずほ銀行がモニタリングを行い、不正を検知した場合は利用停止処置を取るなど、被害の未然防止・拡大防止を図る。
 新規登録は無料で、残高上限額は2万円。1日あたりの支払い・チャージ上限額は2万円で、支払いやチャージの際の手数料は発生しない。