CoeFontは9月5日から、ひろゆき氏のAI音声の、AI音声プラットフォーム「CoeFont」への登録を記念して、ひろゆき氏のAI音声で原稿を読ませた動画を生成できるジェネレーターコンテンツ「おしゃべりひろゆきメーカー」を期間限定で公開した。あわせて、ひろゆき氏のAI音声が無料公開されており、「CoeFont」ユーザーなら誰でも利用可能となっている。

 今回の、ひろゆき氏のAI音声化は、ひろゆき氏の過去の音声データからCoeFont独自のAI音声合成技術を用いて実現した。さらに、ひろゆき氏のAI音声を動画ジェネレーターとすることで、誰でも簡単にAI音声利用を体験できる。また、ひろゆき氏の厚意により、無料での利用が可能になっている。
 「おしゃべりひろゆきメーカー」では、専用ウェブサイトから好きな文章などを入力することで、ひろゆき氏がその文章を実際に話しているかのような動画を手軽に作成できる。自分の名前や伝えたいメッセージなどの文章を入力して動画を生成し、SNSでシェアするといった楽しみ方に対応している。
 「CoeFont」は、“いい声を、いつでも、手軽に、使いたい分だけ。”をコンセプトに、最新のAI技術を活用して「声」を表現力豊かな「フォント」に変換することで、だれもが安価で簡単に利用できる音声サービス。約4000種類以上の高精度の音声を、研修音声や館内放送、オーディオブック、広告など、声を利用したいときに必要な分だけ、すぐに利用できる。また、15分あたり500円での収録で、自然な発声が可能なCoeFont(AI音声)を作ることもできる。