「BCNランキング」2022年8月1日〜2022年8月31日の日次集計データによると、スマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
 2022年8月のスマートフォン(シリーズ別)売れ筋ランキングは、アップル「iPhone SE(3rd)」が2か月連続で首位を維持した。2位、3位には「iPhone 12」、「iPhone 13」が続き、7月からTOP3の変動はなかった。Googleが7月28日に発売した新機種「Pixel 6a」は4位に登場。発売直後から好調な売れ行きを見せており、Android勢でトップに立った。先月TOP10入りを逃したソニー「Xperia Ace III」は7位に浮上し、2か月ぶりにTOP10に復帰。8位のシャープ「AQUOS wish2」は6月の発売以来、初めてのTOP10入りを果たした。一方、21年9月の発売以来TOP10をキープし続けたアップル「iPhone 13 Pro」は初めてTOP10圏外にランクダウン。7月の価格改定で15万円前後まで値上がりしたことが影響したと思われる。
1位 iPhone SE(3rd)(アップル)
2位 iPhone 12(アップル)
3位 iPhone 13(アップル)
4位 Pixel 6a(Google)
5位 Xperia 10 IV(ソニー)
6位 Reno7 A(OPPO)
7位 Xperia Ace III(ソニー)
8位 AQUOS wish2(シャープ)
9位 Galaxy A53 5G(SAMSUNG)
10位 arrows We(FCNT)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。