普通車や軽自動車などでETCを搭載していれば高速道路をお得な料金プランで自由に乗り降りできるサービスがある。NEXCO東日本のETC周遊割引「ドラ割」だ。現在、6種類のプランを用意しており、シルバーウィークでも使えるうれしいサービスだ。

 ドラ割は、対象エリアの周遊や目的地エリアまでの往復の高速道路が定額料金で利用できるというもの。申し込みは簡単で、PCやスマートフォンから希望プランと日程を選んで車種やETCカード番号、連絡先などの必要事項を入力して登録が完了する。高速道路料金の割引に加えて、さまざまな施設で優待サービスが受けられるのだ。
 例えば、「新潟観光ドライブパス2022」では「新潟・北信濃・会津周遊プラン」と「首都圏出発・川越〜花園出発+周遊プラン」を用意。新潟・北信濃・会津周遊プランは、普通車が週末型(2日間)で5800円、全日型(3日間)で7600円、軽自動車が週末型(2日間)で4600円、全日型(3日間)6100円となる。首都圏出発・川越〜花園出発+周遊プランは平日と休日を問わず3日間乗り降り自由で、普通車が首都圏出発で1万1000円、川越〜花園出発が1万円、軽自動車が首都圏出発で8800円、川越〜花園出発で7900円となる。利用期間は11月30日まで。
 ETC搭載の二輪車を対象としたプランでは「2022ツーリングプラン」があり、最大2日間(または最大3日間)、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる。20コースをラインアップしている。利用期間は11月30日まで。
 関東周辺では「北関東周遊フリーパス」があり、首都圏出発エリアから群馬県、栃木県、茨城県の周遊エリアへ1往復+周遊エリア内が乗り降り自由になる「首都圏出発プラン」、群馬県、栃木県、茨城県の周遊エリア内が乗り降り自由の「周遊プラン」を用意。首都圏出発プランが普通車で全日2日間7500円、全日3日間8500円、軽自動車で全日2日間6000円、全日3日間7000円に設定している。
 ドライブの直前でもOKのほか、直前の中止でもキャンセル料不要。シルバーウィークに利用してみてはいかがだろうか。