大丸松坂屋百貨店は10月5〜11日、および10月12〜17日の期間に松坂屋名古屋店・本館(愛知県名古屋市)の7階大催事場で「秋の大北海道物産展」を開催する。

●道外初の麺 鐘馗「札幌焦がし味噌ラーメン」が登場


 「秋の大北海道物産展」は、大丸 ・松坂屋全店の北海道物産展を担当する専任バイヤーである本田大助氏が取り仕切る。
 ISHIYAからは、本田バイヤーと共同開発した「白いロールケーキ ピスタチオ&ヘーゼルナッツクリーム」(2160円)が登場する。札幌のISHIYA本店でも購入できないレア商品で、中のクリームの半分はピスタチオクリーム、もう半分はヘーゼルナッツのクリームが巻かれた、1本で2度おいしいロールケーキとなっている。
 京都のラーメン店「セアブラノ神」の創業者が札幌へ移住して、2022年にオープンしたラーメン店「麺 鐘馗(しょうき)」は北海道外初登場となり、店主が厳選した味噌にふわりと山椒の香りを感じる「札幌焦がし味噌ラーメン」(1045円)を提供する。
 富良野のラーメン店「らぁめん 支那虎(しなとら)」からは、ふらのワインの着色と付香によってワインカラーの大理石のような模様が浮き出て見えるワイン入りのチーズと、みずみずしく歯切れがよく甘みがある富良野の軟白ねぎを合わせた「ふらのワインチェダーチーズと富良野軟白ねぎの味噌らぁめん」(1300円)が、各日100杯限定で登場する。
 肉卸し直営の焼肉屋「八軒苑(はちけんえん)」は、黒毛和種のブランド牛であるサロマ和牛を使用した「サロマ和牛サーロイン・イチボ・ランプ3種食べ比べ弁当」(4320円)を販売する。
 大橋牧場の直営精肉店「肉将」は、大橋牧場が国内で唯一育てている知床牛を使用した「肉将の知床牛サーロインステーキ極御膳」(2980円)の販売を行う。
 6月にオープンしたばかりで東海初登場となるHOKKAIDO 加須底羅は、大正13年創業の和菓子店がプロデュースするカステラ「なつみずき」(864円)を販売する。
 ISHIYAの、「白い恋人」の味わいを再現したホワイトチョコレートを思わせるミルキーな甘さのシェイク「白い恋人シェイク」(500円から)も、東海初登場となる。
 そのほか、八軒苑から道産牛ハラミ&道産ハンバーグが山盛りの「エゾハラミ富士弁当」(2700円)、汐音からたらばガニ、毛ガニ、花咲ガニ、ずわいガニを贅沢にのせた「4大蟹の3色弁当」(4320円、各日50折り限定)、レ・ディ・ローマ・プラスから「メガ盛りジェラート 6」(1200円、各日20個限定)、イルマットーネ・アルルから「こぼれとうきびパンコンポタ」(432円)が登場する。
 開催時間は10時〜19時。