キャッシュレス決済の推進と地域経済の活性化を目指し、千葉県は「この秋、千葉がアツい!還元額40億円相当!!キャッシュレス決済で最大10%戻ってくるキャンペーン」を11月1日〜30日に実施する。

 スーパーやコンビニ、飲食店など、県内の対象店舗で対象キャッシュレス決済サービスで支払うと、支払い金額の最大10%をポイント還元する。対象キャッシュレス決済サービスはau PAY/d払い/PayPay/楽天ペイで、対象店舗によって利用可能な決済手段は異なる。目印となるよう、対象店舗にはポスターやチラシなどを掲出する。
 1決済事業者当たりの還元上限額は1回当たり3000円相当、期間中5000円相当。つまり4決済サービスを全て利用すると最大2万円相当戻ってくる。なお、キャンペーン期間内であっても、還元額上限(40億円)に達する見込みとなった場合は、早期に終了する可能性がある。
 神奈川県が実施している「神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業<第2弾>最大3万円分ポイント還元キャンペーン」は予定の期限より早く、2022年10月30日夜にポイント付与を終了した(保有するポイントは23年1月31日まで利用可能)。対象業種・規模が広い自治体キャッシュレス還元キャンペーンは各地とも早期終了しているので、「この秋、千葉がアツい!」も11月30日を待たずに終了する可能性は高い。