【いま注目のトレンドワード・200】 10年ぶりのアニメ化で放送されるたびに話題となっているアニメ「BLEACH 千年血戦篇」。第4話放送後の11月1日には、同作品のキャラクター「マユリ様」がトレンド入りを果たしている。そこで今回は、「マユリ様」がタイムラインを賑わせた経緯を追っていこう。

●意外(?)とファンの多いマユリ様の名シーン


 アニメ「BLEACH 千年血戦篇」第4話では、敵勢力・星十字騎士団との激しい戦いが展開されていた。必殺技・卍解を封じる手段を持っていると思われる敵に対し、厳しい戦いを強いられる護廷十三隊の隊長たち。卍解を使わずして勝てる相手ではないと悟った朽木白哉、狛村左陣、砕蜂、日番谷冬獅郎の4人は戦況を打破するために卍解を使うことを決意する。しかし決死の攻撃もむなしく、星十字騎士団にまんまと卍解を奪われてしまったのだ。
 その結果を知って、これまで相手の能力の解析を続けていた涅(くろつち)マユリは「何故こちらの解析が済むまで待てなかった!!」「信じられん馬鹿共だヨ!!」とイラつきをあらわに。じつはこのシーン、涅マユリファンの間では「名シーン」として知られている。
 涅マユリは常に被り物をしている奇抜な見た目と「マッドサイエンティスト」キャラにもかかわらず、ファンの数がもの凄く多い。彼の登場を待ち望んでいたファンは「マユリ様の名セリフきたー!」「マユリ様のシーンがカットされなくて良かった!」「いやほんと、マユリ様の言う通りなんよw」と大盛り上がりを見せたのである。
 回を増すごとに戦いが激化していくアニメ「BLEACH 千年血戦篇」。緊迫した展開が続く中、戦闘の行方とともに次はどんなトレンドワードが飛び出すのかも気になるところだ。(フリーライター・井原亘)
「マユリ様」だけじゃない! 是非チェックしたいその他トレンドワード
・SAO発売日
・単独CM
・メトロン星人
・まことお兄さん
■Profile
井原亘
元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている